FC2ブログ

レノボのタブレットPCレビュー (Lenovo X220 tablet)

  • 2011/06/20 10:48
  • Category: 雑記
今日は以前から欲しいと思っていたタブレットPCのレビューです。
※ 話題のASUS EP121は、レビューされている方や技術的な情報がネットに沢山あって不自由しないんですが、このレノボのX220Tabletは、なかなか情報がないので、実際に自分が行った導入までの流れを書きたいと思います。



先週末にタブレットノートPCのレノボX220Tabletが来たので、導入~設定をして仕事や落書きにいろいろと使ってみました。
まだ慣れるまで何とも言えませんが、個人的な感覚で一通り使ってみた感想を書きたいとお思います。

■外見など
02_20110620103000.jpg 03_20110620103000.jpg

まず開封してバッテリーを装着したところです。
左側はドッキングユニットで、これを装着すると追加HDDや内蔵DVDドライブなどを取り付けることが出来ます。
実寸の大きさは、約305mm×260mm×35mmと、6セルバッテリーを搭載すると、カタログ値よりも縦に嵩張るので、12インチ用のバッグには入らないです。(レノボの12インチワイド用の純正インナーには収まります)
また重量ですが、カタログ値1.6キロですが、6セルバッテリーが重いので実際には、実際は1.9キロになります。
結構な重量なので、旅行の御供に気軽に持っていったりというレベルではないですw
そういう意味では、ASUSのEP121とは似て非なる物ですね。

04_20110620102959.jpg 05_20110620102958.jpg

起動したところです。
SSDにしましたが、立ち上がりはそこまで早く感じません。
インテル製SSDにしたらもっと早いのかも。
キーボードは非常に打ちやすいです。…マウスがないので非常に不便。
スペックはこのとおり。
01_20110620102959.jpg

仕事デスクトップよりも高性能ですw

■導入・設定など
まず最初の課題が64ビットOSに、32ビットOS用のペイントソフトを載せる作業です。
・ペインター8.0はなんら問題なく入りました。
・フォトショップの5.0はインストールも困難な状態だったので、ネットの情報を参考にして、すでにインストール済みのXPのフォトショップフォルダをコピペしたりして移植したら、どうにか入りました。
次に問題になったのが筆圧感知機能です。
おそらくハード的には、wacomのデジタイザなので筆圧機能に対応しているはずなのですが、なぜか初期出荷状態だと、ペイントソフトで筆圧感知が利きませんでした。
駄目元でEP121用のドライバを入れたらどうにか筆圧感知機能が発動したのですが、その代償として、タッチパッドなどが認識しなくなったりしたので、改めて探すことに。
よくよくレノボのサイトを見てみたら、X220t用のタブレットドライバが更新されているようなので、試しにダウンロードして入れてみたら、見事に筆圧感知機能を含めすべてが解決しましたw
…いらん手間をとってしまいました。
08_20110620103331.jpg
買う前から更新されてるんだから、出荷状態から入れといて下さいよ…。
他にもブルートゥースの設定などでかなり手間取ってしまいました…。
(ちなみに、ブルートゥースの設定は、fn+F5で設定画面が出ますよ)

■使用感
今回はイラストツールとしての使用感です。
懸念されていた筆圧性能ですが、もともと癖で筆圧が高いのでそこまで劣っているようには感じませんでした。(多少の感覚は判りましたが)
一番ネックだと思ったのは、やはり画面サイズです。
作業スペース的にはデスクトップの1/4ほどに感じます。
最初から判り切っていた事ですが想像以上これが結構厳しくて、仕事絵の作業では、効率にはデスクトップPC環境の20%ぐらいしか捗らない感じでした。
ただこれは慣れがかなりあると思うので、使い続ければ多少は上がりそうです。
10_20110620103330.jpg
気分転換に、一度仕事絵をやめて落書きをしてみたんですが、落書きだったら凄く快適でした。
細部まで手を入れるのは苦手だけど、全体的な絵を描くなら申し分ないです。

それともう1点、気になったのはEP121でも話題になっていた、画面端部分のペンとポインタのズレです。
06_20110620103405.jpg
写真で判ると思いますが、かなりズレてます。
これはおそらく、傾き感知に対応していないペンなので、傾けた時の影響が原因かな?と思いました。
ペンを立てるとかなりズレが収まりました。
07_20110620103332.jpg

ちなみに、ネットなどは画面比が多少使いにくい面もありましたが基本的に快適でした。
グーグルクロームと、クロームタッチ?を入れたら更に良い感じに。

番外編ですが、やはりディスプレイに直接描き込むので気になるのが傷等です。
パソコンショップなどで汎用フィルムを物色したのですが、フィルム1枚で2000円以上と結構値が張ったので保留。
その後、たまたま寄ったダイソーで100円で液晶フィルムを発見したので、試しに購入w
11_20110620103330.jpg
貼ってみましたが、全く問題なしw ※艶有の画面になりましたが
ペンの抵抗が増して逆に描きやすくなりましたw
駄目になったら他の商品同様ペロッと剥がせるし、これはおススメです。

まあざっとこんな感じです。
手軽に持ち歩いたりとは行きませんが、打ち合わせに持って行って修正箇所を描き込んだりという使い方だったら、十分に使えそうです。(地方在住なので、そんな機会はありませんがw)
携帯可能な本格的作業環境が目的なら、大画面ノートPC+ブルートゥースのインティオス4の組み合わせが良いと思うし、外出て絵描くだけの用途なら、ASUSのEP121の方が良いかな?と思います(持ってないので想像だけど)

09_20110620103331.jpg
途中、娘が私にも描かせろとせがんできたので、ちょっと遊ばせてみましたが、衣服にインクが付く心配もないので結構良いかもしれませんw
スポンサーサイト



Pagination

Utility

プロフィール

NAKAGAWA

Author:NAKAGAWA
みなさん、こんにちは。
ここは、イラストレーターNAKAGAWAによる過疎ブログです。
肝心の絵の事はあまり書かないかもしれませんが、お時間ありましたら、どうぞよろしく。
本館のイラストサイトは下のリンクから飛べるので、そちらの方も良かったらどうぞー。

ブロとも申請フォーム